民泊・旅館業サポートセンター

民泊について

民泊サービスとは、住宅の全部又は一部を活用して、宿泊サービスを提供するものです

民泊ビジネス

今後の民泊市場の見込みは10兆円超え!?

airbnb(エアビーアンドビー)

民泊をする人には絶対に欠かせないairbnbとは?

旅館業法と民泊の関係

許可なしで民泊サービスをすると逮捕される!?

簡易宿所の審査基準

審査基準のすべてを網羅

特区民泊(民泊条例)

簡易宿所と特区民泊の違いとは!?

民泊新法とは

今後の民泊サービスの規制緩和

当センターの紹介

当センターには、旅館業・民泊の許認可に特化した専門家集団が所属しております。

民泊は、Airbnb等を介して簡単に始める事が出来ますが、行政への許可なく民泊を始めると旅館業法違反となり、最悪の場合は逮捕されてしまいます。現在、民泊を合法的に始めるには、簡易宿所による許可、特区民泊による認定申請(一定の地域のみ)の方法があります。今後、民泊に特化した法律の民泊新法が、国会で制定される予定です。このように、民泊を始めるには様々な手段がありますが、それぞれメリット・デメリットがあり、自治体によっても規制等が変わってきます。当センターは、民泊ビジネスをされる方へ、それぞれの自治体の規制等、また、民泊を始める上でどの手段が一番適切であるかを踏まえた上で法務的なアドバイスや許認可業務をさせて頂いております。それから、福岡と大阪の民泊運営代行事業者様と提携しており、運営面でのサポートをご希望の場合は、紹介させて頂くことも出来ます。民泊に関しての法律が目まぐるしく動いている中で、分かりにくい点も多くある現状です。民泊ビジネスをされる方へ、少しでもお役に立てればと当センターを立ち上げました。どのような些細なご質問もお受けしますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 強みその1

    許認可の専門家・建築の専門家が連携して、サポート致します。

  • 強みその2

    日々、情報のアップデート・勉強会を行っており、新鮮な情報を基にサポート致します。

  • 強みその3

    広域に活動しており、各自治体で異なる審査基準などに適したサポートを提供できます。

チーム

今後発展していくであろう夢のある民泊ビジネスをされる方へ少しでも賛助できればという理念で結成しました。
画像をアップロード

F’z行政書士事務所

代表 松田 優行/Masayuki Matsuda
TEL/FAX:092-866-3588 E-mail:houmu@fz-gyousei.com
画像をアップロード

後藤 純志建築士事務所 

後藤 純志/jyunji gotou
一級建築士
画像をアップロード

合同会社 Little Farm

合法民泊コンサルタント
画像をアップロード

行政書士事務所 Laugh 

代表 村上 善亮/Yoshiaki Murakami

最新ニュース

お問い合わせ