料金表

2016年7月13日

【事前相談】

相談無料
0円
民泊の法務相談を無料で受付いたします。どのような些細な内容でもお気軽にお問い合わせ下さい。

※旅館業の許可をご依頼される場合は、お支払い済みの事前調査費を、許可の報酬額から減算させて頂きます。

【行政書士報酬】

※下記料金は、一つの許可に対する料金です。複数の許可をお考えの場合はご相談下さい。

※図面作成が必要な場合は、別途ご相談下さい。

顧問フルサポートコース
50,000円~/月
・物件選定のアドバイス
・書類の作成、許可手続の代理
・毎月の会計記帳
・民泊部門を構築するための社内研修
・収益改善のアドバイス
・専門家のマッチング
まるごとお任せコース
170,000円~/簡易宿所(マンション民泊・ゲストハウス)
許可や認定の手続きをすべて専門家にお任せするコースです。もちろん、事前の物件調査の費用も含まれます。
※特区民泊:150,000円~
※ホテル・旅館:200,000円~
 
 
 

※上記金額は税込みです。

※万が一、許可や認定がなされなかった場合は、報酬はいただきません

※旅館業許可の行政手数料については、地域によって異なりますが、一つの許可申請で目安2~3万円かかります。

※その他、法人の証明書を取得する際に行政手数料として、一通600円程度の費用がかかります。

 

【一級建築士報酬】

 

図面作成

図面作成報酬額
平面図・立面図・断面図20万~30万円前後
※建物によって図面作成の手間が変わりますので、上図の金額はおおよその概算になります。

 

新築の場合

建築物の種類報酬額
木造工事費の5~6%
S造・RC造工事費の8~10%
基本設計・実施設計・建築確認・工事管理・完了検査(以下、「基本設計等」という。)について請け負います。

 

リフォームの場合

①確認済証、②確認申請図面、③完了検査済証の有無によって報酬額が異なります。
書類の有無仕事内容報酬額
①、②、③基本設計等20~100万円
①、②基本設計等、施工状況報告書50~100万円
基本設計等、施工状況報告書、現況図作成100万円~
基本設計等、施工状況報告書、行政確認手続き100万円~
基本設計等、現況図作成100万円~

 

※ご留意点

上記金額には、行政機関に対して支払う手数料等は含まれておりません。

手数料は、現物の規模等によって異なっておりますので、随時お尋ね下さい。