福岡市で旅館業法施行条例の一部改正に対して、意見公募が始まりました。

意見公募の期間は、平成28年7月4日(月)~平成28年8月3日(水)までです。

福岡市のホームページにフォーム欄があり、そこから意見を提出することもできます。

 

改正案を見ますと、軒並み、要件緩和が為されており、民泊業に追い風の内容となっております。

もっとも、客室の定員の要件が厳格になっており、その点は注意が必要です。

 

まだ、改正案の段階ですので、ざっくばらんなご意見を福岡市にお届けくださいませ。