京都市が開設。「民泊のトラブル相談窓口」

民泊のトラブルをめぐり、京都市は7月8日、市民から苦情・相談を電話やメールで受け付ける「民泊通報・相談窓口」を7月13日に開設すると発表しました。

電話での相談は年末年始を除き、午前10時から午後5時までの受付で、メールやFAXでは24時間相談が可能とのことです。また、民泊施設を開業したい人向けに必要な手続きも案内するとの方針です。

民泊のトラブルと言えば、騒音・ゴミだしの問題、違法な民泊営業がこれからの課題になってきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です